GoTo自社予約サイト開始いたしました

GoToトラベルキャンペーンのご予約方法(自社)

9月以降のご宿泊については、事後還付手続きが出来ません。
キャンペーン参加にはインターネットからの予約登録が必要になります。

公式HPのご予約をお好きなプランでしていただきます。

ご予約完了後再度HPを開いていただき、少し画面を下へスクロールすると現れる「GOTOトラベルキャンペーン」のバナーをおしてください。

STAYNAVI画面中断にある「予約済みの方(割引申請する)」ボタンをクリックします。

画面右上にある「会員登録ボタン」をクリックして、仮登録をします。
会員登録画面より、メールアドレスを入力して「同意して仮登録をする」ボタンをクリックします。「仮登録が完了しました」が表示されます。

お客様のメールアドレスに自動返信メールが届きますので、そちらを開き「本登録URL」をクリックします。「会員登録画面」が表示されますので、「任意のアカウント名」と「パスワード」「パスワード確認用」を入力し、「同意して会員登録する」のボタンをクリックします。「登録が完了いたしました」が表示されますので、「マイページ」ボタンをクリックします。

マイページより「GoTo トラベルクーポン券発行」のボタンをクリックし、「予約後の自動返信メールにて届いた予約内容」を入力し、「予約情報を登録しクーポンを本発行する」のボタンを押しますと、自動返信メールにて「クーポン券」が届きます。

クーポン券発行の手続きは終了しましたので、ご宿泊当日に「クーポン券」と宿泊者全員分の「身分証明書」をご提示ください。現地にて、割引金額を差し引いた金額をお支払いください。(クーポン券は印刷するかスマートフォンなどで撮影することをお勧めしております。)

【ご注意】
9月以降のご宿泊については、事後還付手続きが出来ません。
キャンペーン参加にはインターネットからの予約登録が必要になります。

予約時の金額は通常金額で表示されています。

STAYNAVI登録後に発行されるクーポンに、補助額と当日お支払いになる割引後の金額が表示されますので、ご確認ください。


STAYNAVIとは

この度のキャンペーンのきまりとして、必ずお客様と宿の間に第三者を介さなければならないことになっています。

旅館業界が自社予約の為に交渉してたてた第三者がSTAYNAVIを運営する会社です。

聞きなれないサイトですが、どうぞ安心してご利用ください。

なお、一度登録されますと、ほとんどの宿でSTAYNAVIのシステムが使用できるはずですので、期間中にキャンペーンをご利用になる際には、全国共通でお役に立ちます。

そもそもSTAYNAVIは、宿泊公式サイト検索サービス、および、クーポン発行のサイトです。宿ページとデータが連動しているわけではございません。お客様からすると、そこが少しややこしいところですね。

そういう理由で、STAYNAVIを介してクーポン発行をする場合は、宿の予約ページとクーポン発行のための手続きをそれぞれのページで行って頂かねばなりません。(キャンセル時も忘れずにマイページからクーポンも取り消しをなさってください)

日本の温泉宿を応援していただくためにも、お手数をおかけいたしますが、なにとぞご活用のほど、よろしくお願いいたします

ネット旅行会社からのご予約

当館は、じゃらんnet・楽天トラベル・ヤフートラベル・一休.com・リラックス・ゆこゆこ に登録がございます。

(*対応開始日は、サイトにより異なります)

OTAサイトからご利用になられる場合は、それぞれのサイトが手続きを代行しますので、お客様は通常通りサイトの案内に従って予約申し込みをされますと自動的に完了です。

サイトによって、表示金額が異なりますが、最終的に35%を引いた金額でクーポンが発行されるはずです。

予約しても割引金額のお知らせがない場合は、サイトにお問い合わせいただくか、プラン詳細をご確認ください。

当館へネット旅行会社経由で9月以降のご予約をお申し込みのお客様については、各サイトにお尋ねください。

今年も沢庵をつけてみました。

今年も漬けました。
沢庵です!

いつもより少し細めですが、県内の大根農家の方が丹精込めて育て、自宅の軒先で乾しあげた物を購入しました。
丸一ではそれを、ベトナムの自然塩とざらめ、煎り糠、唐辛子をちょっとで漬け込みます。

年末には、好評の漬物ビュッフェの中のひと品としてお出ししますので、皆さまどうぞお楽しみに!

群馬県みなかみ町の土合駅 「日本一のモグラ駅」

丸一にお泊まりのあるお客さまが「あそこは凄い!世界遺産になってもおかしくない!」と仰有るので。

行って参りました。
「土合駅」です!

そこは丸一から車で山越えして45分程の谷川岳の麓に有ります。
駅舎自体は寂れた感じの廃屋(失礼!)にも見えますが、実はまだちゃんと機能しているんですね。

この何の変鉄もない駅が何故すごいのかを確かめに、無人の改札を抜けて狭い通路を進んで行きます。
すると突然現れる、暗いドーム型のトンネル!
見下ろした瞬間、思わず声にならない声を上げてしまいました。

土合駅

それは異次元の世界の入り口のような大きなトンネルが地下に向かって伸びていました。

そこからホームに行く為に482ある階段を降りるのですが、その途中も誰も居ないとかなりの怖さが有ります。

これが日本一のもぐら駅と言われるゆえんなんですね。
標高差は82メートルもあります!

ホームに到着すると線路が左右に伸びていますが、そこに立つとやはり心穏やかではないものを感じるのは私だけでしょうか?

谷川岳へ行く人達にとってはなくてはならない駅ですが、
そうでない人も、一度は行ってみるべき所かも知れません。
途中のドライブも山の景色が綺麗です。