自家製みそを作りました。

丸一のお味噌汁は美味しい❗とお客さまに良く言われます。

自家製みそ 麹 笹 殺菌 酵素 醗酵それもその筈(?)そのお味噌は女将を始め、旅館のスタッフ全員で作る自家製味噌なんです❗
しかも麹を通常の3~4倍も入れるのでとても甘くてこくが有ります。
とあまり自慢し過ぎるとホントの「手前味噌!」になってしまいますね。

まず、大豆を水に浸けて一昼夜ふやかし、それから大鍋で豆が柔らかくなるまで半日くらい煮ます。

大豆を冷ます工程

煮終わった大豆を空気に触れさせながら冷やしていきます。

大豆と塩を混ぜる工程

ある程度の温度になったら塩でまんべんなく揉んでいきます。

大豆と麹を混ぜる工程

そこへ麹を混ぜ合わせます。

ミキシングした大豆と麹をました

ミキサーですりつぶした後空気に触れないよう、押しながら樽へ詰めていきます。

最後の最後まで空気を抜きながら樽に詰めていきます。

丸一の場合本館、別館と合わせて大豆20キロ、麹80キロと大量なので相当な時間を要します。

一般的な味噌作りとの相違点は、最後、樽の一番上に旅館の廻りに自生している笹の葉を敷き詰めると言う、先人たちの知恵を実行している事でしょうか。驚く事に、笹の葉の抗菌作用でカビが全く生えません❗

もうひとつ、興味深い話です。
味噌作りの朝は、直前に手や衣服の殺菌をしますが、もうひとつの注意点は納豆を朝食べて来るのは禁止です。
納豆箘はとてつもなく強力なので麹箘が負けてしまうとの事。
まだ納豆箘に侵された味噌にお目にかかった事がないのですがとても興味深い話だと思いませんか?

出来上がり

話が飛んでしまいましたが、今年の「丸一味噌」は約半年後から食べられます。

今旅館でお出ししているのは去年作った物ですが、二~三年位までの熟成過程の味をそれぞれ楽しんで戴けたらと思います。

次回いらっしゃった時に、丸一のお味噌汁や味噌料理、そんな想いで味わって戴けたら幸いです。

しだれ桜の開花

猿ヶ京温泉にも春がやって来ました。
今年はだいぶ暖かいですね。
しだれ桜は一週間くらい早い開花です。

ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんが、ご来館される方は参考にしてください。
風や雨が激しくなければ、4月15日辺りまでは見れると思います。

年に一回の一大イベントをお見逃しなく!!

矢瀬親水公園で「月夜野ホタル観賞の夕べ」が開催

■日時:平成29年6月24日(土)13:00~20:00
■場所:月夜野 矢瀬親水公園(上毛高原駅から徒歩約10分)

(ホタル情報)
みなかみ町では、町内各所で例年6月中旬から7月中旬にかけて、ホタルを見ることができます。
なかでも、上越新幹線・上毛高原駅西側(徒歩5分)にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケホタルの同時乱舞が見られる、全国でも珍しい場所です。
多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景です。

(昭和58年から保護の取り組みが始まり、ホタルの餌となるカワニナを増やすことから始めて、その結果、自然発生するホタルが増えてきました。)

2017年は6/10(土)~7/9(日)20:00~21:00まで、地元のボランティア「月夜野ホタルを守る会」の皆様によりコースの各所でのご案内が行われます。

ホタルは時間に正確です。20時頃になると飛び始めて、21時頃にだんだん落ち着きます。
蒸し暑い夜で月の灯りがない夜に比較的多く乱舞するようです。カメラのフラッシュや懐中電灯の明かりは厳禁です。

2017年4月 温泉付き客室オープンしました!

ついにオープンしました。
お客様がらの問い合わせが多い中、写真が撮れなかったので、
なかなかブログ更新ができませんでしたが、私の友人が軽く撮影してくれたので、
その分だけアップいたします。
最近は、ブログの更新が遅い!!!
と・・・お叱りを受けるのですが、できる限り頑張りますのでご了承くださいませ。

ちなみにページ用に写真は本日終わり、
準備ができ次第反映していく予定です。
しばらくお待ちください。

旅籠屋丸一新客室

和モダンな感じでお部屋もこの通りです。
写真は正明(セイメイ)ですが、お部屋にはふんだんの木材や漆喰が使われ、絵画や書画で飾られました。
テレビは55インチ、マッサージチェアとwIFIも備えた快適なお部屋になります。

_DSC4445-1

お風呂は洗い場が2つの広めなお風呂です。
もちろん温泉が入れられ、座わる場所にはラジウムのタイルが貼られています。
無色透明の柔らかい温泉とラジウム効果が期待できますのでポカポカになること間違いなし。
お風呂から出ても体が冷めないのが特徴です。

_DSC4424-1

ベッドはシモンズ製ベッド。
ここはこだわりですが、キルトの部分は私の好みを入れました。
宿での睡眠は重要ですからね。。。
存分にリラックスしていただければ幸いです。

取り急ぎご紹介いたしましたが、
各部屋の紹介は写真ができ次第アップさせていただきます。

ご予約を心よりお待ちしております。

月夜野ホタルの里

イベント場所
群馬県利根郡みなかみ町月夜野

観賞可能期間
6月中旬~7月中旬(20:00~21:00)

ホタルの種類
ゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドボタル

問合せ先
みなかみ町観光協会
0278-62-0401

2016年 月夜野ホタル観賞の夕べ 6月25日

駐車場
あり 40~50台 無料 駅周辺の臨時駐車場を利用のこと(期間中のみ)