土合駅

群馬県みなかみ町の土合駅 「日本一のモグラ駅」

丸一にお泊まりのあるお客さまが「あそこは凄い!世界遺産になってもおかしくない!」と仰有るので。

行って参りました。
「土合駅」です!

そこは丸一から車で山越えして45分程の谷川岳の麓に有ります。
駅舎自体は寂れた感じの廃屋(失礼!)にも見えますが、実はまだちゃんと機能しているんですね。

この何の変鉄もない駅が何故すごいのかを確かめに、無人の改札を抜けて狭い通路を進んで行きます。
すると突然現れる、暗いドーム型のトンネル!
見下ろした瞬間、思わず声にならない声を上げてしまいました。

土合駅

それは異次元の世界の入り口のような大きなトンネルが地下に向かって伸びていました。

そこからホームに行く為に482ある階段を降りるのですが、その途中も誰も居ないとかなりの怖さが有ります。

これが日本一のもぐら駅と言われるゆえんなんですね。
標高差は82メートルもあります!

ホームに到着すると線路が左右に伸びていますが、そこに立つとやはり心穏やかではないものを感じるのは私だけでしょうか?

谷川岳へ行く人達にとってはなくてはならない駅ですが、
そうでない人も、一度は行ってみるべき所かも知れません。
途中のドライブも山の景色が綺麗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です