からたちの木の実

丸一の亡くなったお爺ちゃんが若い頃、ガルニの宿泊棟のあたりに、りんごを作っていたそうです。
りんご畑の生垣に、トゲのある、からたちの木を植えたのでしょう。隣との境に、今でも何本か残っています。春、白い花を付け、今頃になると、ピンポン玉位の実が少し黄色く色付いてきています。
ちょうど青ゆず位でしょうか。
からたちの木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です