望郷ライン(その2)

(1)からの続きです。山の先のトンネルを抜けると、又、りんごの木が沢山あります古くから、りんご園の多い発地(ほっち)地区ですが、最近は、さくらんぼやプラム多く栽培されています。望郷ラインをさらに進むと、山あいを抜け川場村にでます>。「川場道の駅」の手前の道筋に、柿のに、ビニール袋をかけてあるのを見つけました。近くの畑にいた方に聞いた所、角砂糖位の渋抜きを入れてあり、1日から2日位で、渋が抜けるとの事でした。
望郷ラインぱーと2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です