ヤマエンゴサク

裏の栗畑に、毎年、彼岸の頃、姿を現し、4月になると紫色の小さな花を咲かせます。

葉と花は、茹でておひたしなどで食べられますよ。

小さな球根が付いていて、花が終わると、地上部分は、いつのまにか枯れてなくなっています。

又、来年の春まで、土の中で休眠ですかね。

ヤマエンゴサク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です