山椒の芽吹き

毎年、桜の花が散り終わる頃、山椒の新芽も伸び、摘み頃を迎えます。私が猿ヶ京に来た25年程前は、ゴールデンウィーク過ぎに、新芽を摘んでいたと記憶しています。

四半世紀たった今、2週間位、早くなった気がします。2時間から3時間かけて、バケツに一杯になるくらい摘んでも、佃煮にすると、200gのコーヒーの瓶に1瓶分位にしかなりません。でも、おにぎりや、お茶漬けにすると、とても美味で、その手間ひまを忘れさせてくれます。

山椒の芽吹き2

山椒の芽吹き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です