山椒の佃煮

大分伸びてきたので、庭に7本ある山椒の木から葉を摘みました。左手に手袋をして、バケツをハンドバックのように、ひじにかけて摘みます。トゲガあるので気おつけながら、指先の先端で、新芽だけを摘むので、右手には手袋ができません。それから、花芽のあるのは残しておきます。6月初旬に実が出来て、まだ柔らかいうちに採る為です。

摘んだ新芽は、たっぷりのお湯に重曹を少し入れて、一回湯がいてから、しょう油、砂糖、酒で、じっくりと煮て佃煮にします。

数日前にも書きましたが、お茶漬けやおにぎりに、好くあって美味しいですよ。

 

 

 

山椒の佃煮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です