しどけ採り

今日のお昼に近くの山にシドケを採りに行きました。

まだ少し早かったようですが、買い物袋2つ分くらいにはなりました。

シドケとは、キク科の多年草で和名はモミジガサ、方言にはシドキ、シドケ、シドキナ、シンドキ、キノシタ、トウキチ、スドケ、シトキなどいろいろな呼び名があります。

湿気のある林内を好み、原野、山麓、河岸、谷間、山間、森林地帯などの東側や北側斜面など西日の当たらないところに群生しています。

しどけには独特の香りがあり春を感じさせてくれます。

おひたし、和え物が一般的でマヨネーズや酢味噌・和風ドレッシングに良く合います。

ガルニでは、早速明日からおひたしでご提供しようと思っています。

 

しどけ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です