一日の差

ヘメロカリス、ギリシャ語で、一日の差と言う意味だそうです。ユリ科の多年草で、開いた花は、一日で、しぼんでしまうので、その名が付いたようです。

私も、最初、友人から分けていただいたのが、きっかけで、今、5種類ほど、テニスコート沿いに植えてあります。いつも、一番始めに咲くのは、黄色の一重咲きで、八重咲きや、花びらにフリルの付いた物のほうが、少し遅く咲くようです。

一日の差

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です