笛木紫泉 展

笛木柴泉(力三郎)先生は、50年前、小学校四年生だった、私の担任の先生でした。

地方紙で、時々見かける先生の短歌を、懐かしく思い、はがきに、その事を書いて出したら、私の所まで、尋ねて来てくれました。聞けば、すぐ近く、相俣が生家との事でした。

私が、四年生だった年から、書道展に出品し、今年五十年たつのを記念しての会を、湯宿、五郎兵衛やかたで、催したとの事、私も、お祝いに出かけてきました。

 

笛木紫泉 展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です