ハーブ畑からの旅立ち

ガルニのハーブ畑で珍しいものを見つけました。

旅立ちの時を迎えたアブラゼミです。

土の中に産みつけられて卵の状態で約一年、

幼虫になり樹木の根から汁を吸い約七、八年、

やっと土の中から出てきて殻を抜け出し、

やっと一人前の成虫になり大空に羽ばたくところです。

約一時間じーっと見ていたんですが、

少しその場を離れた間に旅立ってしまいました。

セミの命は儚く、やっとの思いで明るい世界に出てこれたのに、

一、二週間で死んでしまいます。

このアブラゼミも短い人生を精一杯生きてほしいですね。

 

アブラゼミ

 

旅立ちまでもう少し

 

残された抜け殻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です