シオカラトンボ

現在、猿ヶ京にはたくさんのトンボが飛んでいます。

確認できたのは、オニヤンマとシオカラトンボ。。。

写真はシオカラトンボです。

ところで・・・シオカラトンボは何故シオカラなのか・・・???

名前の通り塩辛に由来しているのか???

ちょっと調べてみました。

『雄は老熟するにつれて体全体が黒色となり、胸部?腹部前方が灰白色の粉で覆われるようになってツートンカラーの色彩となる。この粉を塩に見立てたのが名前の由来である。』

とのことです。。。

塩のカラーだから塩カラートンボ・・・。

周りから 『おいっっ!!』 と突っ込まれそうなこのダジャレ。

お後がよろしいようなのでこの辺で・・・。

シオカラトンボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です