焼まんじゅうサミット

以前紹介しました「焼まんじゅう」、文政8年(1825年)沼田が焼まんじゅう発祥の地だそうです。

今日の折り込み広告で、焼まんじゅうサミットが10月10日より「ぬまた市産業展示即売会」で行われるそうです。県内の焼まんじゅ店が多数出展し、味比べや、焼体験も出来るそうです。

沼田生まれの私は、子供の頃、祖母と何時も寄ったのは、「玉屋」さんでした。今は、昔懐かしい味を遺す、「東見屋」さんの天然酵母を使った焼まんじゅうが好みです。

 

焼まんじゅうサミット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です