中秋の名月(十五夜)

10月3日、秋の長雨も一息ついたのか、ここ数年ではまれに見る、まぶしいばかりに輝く綺麗な十五夜でしたね。皆様もご覧になりましたか。私の子供の頃は十五夜を祝い、次は十三夜、そして十日夜と3回祝いましたっけ。特に十日夜は、ミョウガの茎を編んだ物で、地面を「10日夜10日夜、10日たったら、こう、お(え)べすこう(恵比寿講)」と唄いながら、叩きました。祖父によると、モグラ封じとの事でした。

 

中秋の名月(十五夜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です