むらさき しきぶ

秋口は、まだ緑色だった紫式部の実も色付いて来ましたね。春に咲くじゅうにひとえも、そうですが、紫色の花や実の付く草木に、平安時代を思わせる名が付いたものがあります。紫は多分、雅で高貴な色だったのでしょうね。そういえば昨年、源氏物語を書いた紫式部千年際が報じられていましたっけ。

 

むらさき しきぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です