擬態

擬態(ぎたい)とは、生物やヒトが、その色彩や形、行動によって周囲の環境(地面や植物、他者等)と容易に見分けがつかないような効果を上げること。カモフラージュとも言う。保護色という言葉でよく知られるが、これは擬態の一種で主に色彩だけでその効果を上げている場合を言う。

今日のおちゃちゃんはまさに擬態でした。

おちゃちゃんの毛の色によく似た薪の中でお昼寝をしていました。

写真ではすぐわかるのですが遠くから見ると全くわかりませんでした。

 

おちゃちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です