うぐいす

桜も満開になり、庭の高い木々の間では盛んにうぐいすが鳴き始めました。最初は泣き声もいまひとつでしたが、今は上手に鳴いて、朝の目覚ましになっていました。それが、先日の朝、裏木戸の間に、一羽死んでいました。すぐ上に2階の踊場の大きな窓ガラスがあり、おそらく、そこに追突し、落下したのでわないかと思われます。可哀相に・・・。

うぐいす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です