ふきの きんぴら

裏の土手も草が大分伸び、春、楽しんだふきのとうの後に、ふきが伸びてきています。柔らかそうなのを採って皮をむき、水の中につけて一日位おきます。その後、油で炒めてきんぴらにすると、ふきの香りが楽しめシャキシャキして美味しいですよ。

ふきの きんぴら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です