三島中州の書

玄関に飾ってあるのは二松学舎の創設者である三島中州の書です。

書いてあるのは 『 造物具我師 』。

これは 『 ぞうぶつこれわがしなり 』 と書いてあります。

すべてのものは自分の師匠である・・・という意味です。

なかなか奥が深いです。

これが買ったものではなけば、この三島中州も丸一に泊まったのかもしれませんね。

ロマンです。。。

三島中州

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です