川場村の吉祥寺

花の寺と云われているので、買い物ついでに寄り道をして来ました。今、かきつばたと九輪草が、庭や水辺を彩り、とても綺麗でした。吉祥寺は鎌倉の建長寺を本山として、暦応2年(1339年)に創建された歴史ある寺のようです。この寺の境内のあちこちに滝があり、そこから池へ注いだ水は、水芭蕉などの水辺の花々を、育んでいるようです。今まで立ち寄ったお寺の中で、ここが一番、水を多く使った庭だと思いました。

川場村の吉祥寺-2

川場村の吉祥寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です