オオスズメバチ in house

先日、4日ほど家を空けて戻ってみると部屋の中で派手な羽音が聞こえました。

鳥のような心地いい音ではなくどちらかというと低音で不気味な音です。

これはもしかしてまずいんとちゃうか、と思い部屋を見渡すと、予想を裏切らず巨大なオオスズメバチが飛んでいました。

不幸中の幸いだったのがこのオオスズメバチがけっこう弱っていたことです。

おそらく2,3日はこの部屋で飛び回ってたんでしょう。

とりあえず危険なのでこのオオスズメバチは見なかったことにして部屋を閉めておきました。

翌日、恐る恐る部屋を開けると虫の息とはまさにこれやん、という感じで床に横たわっていました。

まだかろうじて生きていましたが、ほうきで外に出しておきました。

これで一件落着、我が家にも平穏な日々が戻ってきました。

少し気になったのでさらにその翌日、外に放り出したオオスズメバチを見てみると生きている時は敵なしの黄色い悪魔が小さなアリの餌食になり体の中は空洞になっていました。

かなり長々と書いてしまいましたが、これからの季節オオスズメバチに限らず蜂による被害が増えてきますのでみなさんお気を付けください。

 

オオスズメバチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です