3つの宿のいたるところにある絵画は・・・・?

3つの宿のいたるところにある絵画は・・・・?
実はこの絵画、群馬の画家 『久保繁造』 と言う方の絵なんです。
群馬では有名な画家さんですよ。
作風はフランスや日本の日常を描いたものが多いです。
見た感じ色彩感覚が鋭くてインパクトがありますね。
やっぱりいい絵は存在感があります。
久保繁造さんの経歴
1911年    群馬県群馬町で生まれる
1934年    日本大学芸術学部中退後太平洋美術学校入学修了
1942年    同郷の清水刀根氏に入門
1950年    第35回二科展にて35回記念賞受賞
1952年    第37回二科展にて特待賞受賞
1985年    群馬県美術会理事・二科会群馬支部長
1990年    群馬県美術会会長就任
1991年    第76回二科展内閣総理大臣賞受賞
1992年    文化庁選抜展招待・高崎市文化賞受賞
1994年    二科会理事就任・群馬県文化功労者表彰
1997年    久保繁造画集「セ ラ ヴィ」刊行
個   展    画廊翠巒・銀座藤井画廊・愛宕山画廊・渋谷西武他
パブリック   群馬県立近代美術館・前橋市・文化庁他多数
久保繁造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です