猿ヶ京温泉の水神(みずかみ)と呼ばれる場所。

この水が出ている風景は、猿ヶ京温泉の水神(みずかみ)と呼ばれる場所です。
かつて猿ヶ京温泉宮野と呼ばれている時代に水源として使用されていました。
この水は年間を通して枯れることなく出続けているそうです。
湧き水なので水質は良く、そのまま飲料水にもできますよ?
猿ヶ京温泉のお水もおいしいですが、こちらの方はもっと新鮮ですね(笑)
味の感覚として猿ヶ京温泉の水は 『あまく』 感じます。
水は生命の基本ですからね・・・・。
お客さんも猿ヶ京温泉のおいしい水を堪能してくださいね?
猿ヶ京温泉の水神(みずかみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です