11月11日 たこ揚げ大会開催決定!! テーマは『夢』!

11月11日にフルーツ公園桃李館でたこ揚げ大会開催決定!!
たこ揚げのテーマは『夢』です。
もともとこのお祭りは浜松ケンカ凧がきっかけで、実際に浜松の凧揚げ衆の方々が2.4m四方の大凧を揚げるというイベントです。
この日にロッジガルニ、万葉亭、旅籠屋丸一宿泊の先着100名のお客さんには下の写真の小さい凧を無料で差し上げますので参加してくださいね。
この凧を使って凧揚げ衆の方々直伝の凧揚げ教室やあったかい汁物サービス、豪華景品などが当たります。
今年初めての取り組みでこのイベントを盛り上げたいのでみなさんの参加をお待ちしてますね。
凧揚げ大会の詳細は追ってブログでご連絡いたします。
たこ揚げ大会
日時 11月11日
時間 10:00から15:00
場所 フルーツ公園 桃李館
主催 ホテルシャトウ猿ヶ京 咲楽
浜松凧とは?
浜松凧揚げ祭り
浜松祭りの始まりについては、16世紀浜松城主飯尾豊前守の長子義広の誕生を祝って義広の名を大凧に描いて揚げたのが起源とされています。現在は長男誕生を祝い町印凧の左上に家紋、右下に子供の名前を書いた凧「初凧」を町内の若衆に揚げてもらい子供の無事成長を願う行事として続いています。浜松凧の特徴はほぼ正方形で、凧の骨組みは親骨と子骨から成り、子骨は縦横50本にもなるものもあり、親骨は尾紐を長く付ける為真中から長く突き出しています。150にもおよぶ町が、それぞれの町名の図案化した凧をいっせいに揚げ、糸にビードロを塗らずに摩擦だけで糸を切り合う勇壮な凧揚げです。
たこ揚げ大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です