矢瀬親水公園パート2

またまた矢瀬親水公園に行きました。
昨日はとてもお天気も良く暖かかったので群馬サイクルスポーツセンターに行くつもりだったんですが
なんと休館日だったんです。
そこでそのまま帰るのもどうかと思い矢瀬親水公園に行くことにしたんです。
そして以前のブログで紹介した農産物直売所に行ってソフトクリームとジュースを買ってのんびりと散歩をしました。
前回は子供達が遊んでいたので大きなすべり台は断念したのですが、運よく誰もいなかったので滑ってみることにしました。
やっぱりもう30になるおっさんがすべり台を滑っているのを見られると恥ずかしいですよね。
さらに僕は極度の高所恐怖症なんでかなり躊躇しました。
意を決して下を見ずに上まで登り下を見ると足ががくがくしてきました。
でもせっかく上まできたんですべりました。
しかしあまりの勢いでおしりが摩擦でこすれて熱いやら痛いやらようわからんようになりました。
もし行く機会がありましたら厚めのダンボールを持参し下に敷いて滑ることをおすすめします。
僕はこんな感じで散々だったんですけど子供達はかなり楽しそうに何度も滑っていましたよ。
今回はなんか公園の紹介というよりはむしろ僕の情けなさを紹介することになりましたが、次回この公園を紹介するときは縄文時代の遺跡について書きたいと思います。
ちなみに写真に小さく写っているのが情けない僕です。
モザイクでも入れたらよかったー。へたこいたー。
すべり台を滑る情けないおっさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です