旅籠屋丸一蔵の湯のたて看板は・・・?

旅籠屋丸一蔵の湯のたて看板(下部写真)は・・・?
実はこれ・・・・張板なんです。
張板ってなんですか??と言う方の為に説明しますが、張板とは洗い張りの道具の一つで、嫁入道具として欠くことのできなかったものです。
各家庭に数枚は所有していて、 着物を仕立直すために洗濯、糊つけをして板に張って乾かすためのものなんですよ。
特に張板の上部、下部は木が反らないように切れこみが入れてあります。
しかもこの張板はひいおばあちゃんの嫁入り道具らしいですから・・・・100年以上前のものになります。
この張板を看板にするなんて良いアイディアでしょ?
蔵の湯の文字も私の母親が直筆で書いたものです。
丸一はいろんなものがなんとなく置いてありますが、注意してみてみると年季の入ったものが多いのでそうゆう楽しみ方もできますよ!
蔵の湯のたて看板

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です