どんどん焼き

お正月の、松飾、しめ縄をはずしました。
古いだるまや神社の御札なども一緒に14日のどんどん焼き
で焚き上げます。
どんどん焼きの日は、地元の神主によって厄年のかたの厄払いも
行われ、来られた方々にみかんやお菓子を振舞います。
厄を皆さんに背負ってもらって軽く済むことを願うそうです。
おもちを焼いたり甘酒をいただいたり、なごやかな時をすごします。
皆様の所はどうですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です