やぶいり

1月15日は薮入りです。
最近はあまり見かけませんが、内弟子として住み込み奉公のあった時代1年に2回1月16日と8月16日に休みをもらって実家へ帰れる日だったそうです。
今でも、職人さんと言われる職業の方々や市場で仕事をしている方など平日であっても1月16日は、お休みになるようです。
私が子供の頃(1950年代)父の弟子である祖父は、建具の職人になる為に、弟子として親方の家に住み込んでいました。
祖母より3年の年期と聞いた覚えがあります。
その間休みはあまりなく、実家へ帰れるのは年2回だといゆう事でした。
現在、週休2日が当たり前の時代ですが、昔の人は手に職を付けるゆうことは、大変だったなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です