縄文時代の文化を知る?矢瀬遺跡?

矢瀬遺跡は縄文時代を6時期に区分した後期から晩期の集落です。
矢瀬縄文ムラでは他のムラではあまり見られない水場・祭壇・巨木柱・四隅袖付炉などと
一般的な住居・高床建物・配石墓など、すべての要素がセットで確認できます。
隣接している公園では芝生が一面に敷き詰められていて、ピクニックなどに最適ですよ。
また、矢瀬遺跡は、道の駅になっており、地野菜の販売やお土産なども買えます。
上毛高原駅からも近いのでそこへ寄ってから宿へ来るのも良いかもしれませんね。
矢瀬遺跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です