焼きまんじゅう

昨日から今日17日迄群馬県庁の県民広場「焼きまんじゅうサミット」が開かれました。
利き焼きまんじゅうや、大焼きまんじゅうの試食もあったようです。
皆さん「焼きまんじゅう」ってどんな物を想像しますか。
あんこのない酒まんじゅうに甘味噌を付けて焼いてあるんです。
初めはみそまんじゅうと言われたようですが、味噌とまんじゅうが別々に思われれるようなので、焼きまんじゅうになったとも言われています。
今でも利根沼田地区では「みそまんじゅう」と言われています。
最近では期間限定で、ベイシアグループで開発した焼きまんじゅうスナックまで出ています。
味噌味のコーンパフのような物です。
群馬県生まれの人にとって、焼きまんじゅうは、時々むしょうに食べたくなる物なんです。
特に甘い味噌だれのにおいに誘われます。
お祭りや運動会の出店にはかかせないふる里の味です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です