群馬といえばコンニャクですよね

群馬といえばコンニャクということで今回はコンニャクについて書きたいと思います。
コンニャク‘こんにゃく芋’というサトイモ科の植物の球茎から作られる加工食品です。
コンニャクはじゃが芋と違って成長するのに2,3年必要なためとても手間隙をかけて作られるんです。
コンニャクはおいしいだけじゃなくとても体にいいんですよ。
コンニャク「おなかの砂おろし」「胃のほうき」といわれ体に不必要なものを掃除してくれるんです。
さらに、血中のコレステロール値を正常にしてくれたり、糖尿病の予防、美容・ダイエットにも効果があるんです。何度かブログで紹介しました直売所に行くといろんな種類のコンニャクが売られています。
本場で食べるコンニャクはかなーりおいしいですよ。
その上体にもいいなんてまさに一石二鳥ですよね。
コンニャク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です