BDF(バイオ ディーゼル燃料)

先日、渋川の市街地で、黄色い幼稚園バスとすれ違う時「この車は、天ぷら油で走っています。」と、書かれてあり、あ!これかと、思いました。
猿ヶ京でも少し前に、猿ヶ京ネットワークからタンクが配られ、車の燃料にするので、食用油の廃油を、集めておいて下さいと云われました。
最近発行されたぐんま広報にも、新エネルギーとして、BDFが紹介されていました。それによると、集めた廃油の不純物を取り除き、その後、化学反応、洗浄、ゆすぎと3段階の処理がされてBDFになるそうです。
完成までに要する時間は、9時間程だそうです。軽油に比べ、排ガスに含まれる硫黄酸化物や、黒煙が少ないので市町村などで、おもに公用車に使われているようです。
万葉亭でも、台所で出た廃油が4リットル程集まりました。出来る事から始めるエコですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です