小さい春を見つけました。

先日まではひどく寒かったんですが、ここ2,3日は昼間はいいお天気で、気温も高かったので雪もほとんど融けました。
ずっと雪の下で暖かくなるのを待っていたんでしょうか、小さなフキノトウが顔を出していました。
僕はフキノトウ天ぷらが大好きなんですが頑張って顔を出したフキノトウを見て、食べようと思っていた気持ちが少し罪悪感にかわりました。
現在、食べようか、お客様に出そうか、そっとしておこうか考え中です。
でもこのフキノトウのおかげで僕もやっと少しの訪れ感じることが出来ました。
猿ヶ京は豊かな自然に溢れているのでとても身近に季節を感じることが出来ますよ。
フキノトウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です