いぶりがっこ

気温が高くなってくると、冬の間おいしく食べていたたくあんも、少々酸味の出始める頃です。
そこで少し手を加えて、ひと味違った、いぶりがっこ風にしました。
秋田のいぶりがっこは、大根を薫煙してから漬物にするようですが、私は、たくあんにした物を、桜のチップに少しのざらめを加えた物で、いぶして作ります。
簡単に言えば、たくあんの燻製ですね。これがけっこういけるんですよ。
4日から5日位、キッチンペーパーで包んで、冷蔵庫で寝かせれば食べ頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です