群馬県天然記念物 上杉謙信の逆さ桜。

昨日に引き続きダムサイドの話題です。
赤谷湖ダムサイドにある上杉謙信の逆さ桜をご存知でしょうか?
実はこの桜、戦国武将の上杉謙信にいわれがある逆さ桜なんです。
実際に見てみると樹齢何年なんだろうと思うくらい太い桜です。
満開になるととってもキレイですよ。
群馬県天然記念物にも指定されていますので一見の価値ありです。
群馬県天然記念物 相俣の逆さ桜
天文21年(1552)春、上杉謙信が出兵して関東に向かう途中、この地で小休止し、上杉憲政ゆかりの日枝神社を参拝した。その際、春日山より持参したサクラの鞭を逆さに地に挿し、それが芽吹くか否かで戦況を占ったという。その後、数年たたない間に咲いたことから豊作桜とも呼ばれている。
上杉謙信の逆さ桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です