猿ヶ京関所資料館

今日の朝日新聞、群馬マリオンのページわがふるさと遺産に、猿ヶ京関所資料館が取上げられていました
私も猿ヶ京に住んで25年になりますが、知らない事の多さにびっくりしました。
三国街道越後に通じる重要な街道で、佐渡街道とも呼ばれていて、沼田藩主の管理から、幕府直轄となり、関守として、高野、木村、片野、戸部の四家族が、世襲していた事など・・・。
学生時代歴史というと、年号を覚えるのに苦労した事を思い出します。今は、その時代の人物背景、云われなどのほうが、興味深く感じます。
せきしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です