全国の森が荒れているという事を、いろんな報道で耳にしますね。私も群馬県北部で生まれ育ったので
実家の裏山などを見ると、実感します。雑木林は切る事も少なくなり、地表は、笹がはびこっています。
戦後、沢山植林された杉林は、間伐されない為、光が地表に届かず、冬に、雪の重さで倒れたままの木がそのままになっています。
猿ヶ京奥にある赤谷(あかや)の森では、そんな森を生き返らせようといろんな方の方々が、プロジェクトを組んでいます。皆さん、昨年からNHK教育番組「モリゾー・キッコロ森へ行こうよ!」は、この赤谷森で撮影されています。ぜひ見て下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です