夕暮れの丸一

江戸創業 幕末の宿 旅籠屋丸一  ご予約 0278-66-0066

明治時代に名を馳せた偉人の伝説が残る宿

明治の趣きを閉じ込めた重厚な佇まいの「蔵の湯 林」。総ひのき造り、天然温泉を楽しむ貸切風呂「万葉の湯」。
特別なタイルと軟水により独自の効能を生む貸切半露天風呂「赤の湯、黒の湯」。異なる泉質、豊富な湯処で温泉情緒を心行くまでお楽しみください。

旅籠屋丸一の客室は全室二間続きで開放的。琉球畳や雪見障子、客室を彩る書画により趣きのある空間となっております。
特別な旅の夜を我が家のように、自由気ままにお過ごしください。

群馬の食材、季節感を大切にした料理。その日に仕入れた食材を活かし一品一品心を込めてお作りしております。
料理によく合う群馬の地酒もご用意しております。

江戸時代、丸一は宿としても賑わった一方、七・八代目の書画への造詣が深く、画学生や絵師などを逗留歓待して描かせた彼らの作品はもとより、高名な書画も広く収集しました。
それらが時を越えて現在、旅籠屋丸一の館内随所に飾られております。

平日 12800円~  土曜、休日13500円~

ご予約は 0278-66-0066

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です