かんぞう

フキノトウに続きまして今度はかんぞうの登場です。

厨房の裏の斜面、お風呂場の周辺にたくさん出てきました。

このかんぞう非常に甘みがありぬめりがあるのが特徴です。

食べ方としてはやっぱりおひたしがおススメです。

その他にも酢の物や天ぷらもおいしいですよ。

もう少し大きくなったらお客様にもお出ししたいと思います。

お楽しみに☆

 

かんぞう

ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウは早春の山菜。ユリ科の多年草でほんのりした甘味とぬめりが春を感じさせてくれます。

やや湿ったところに生える多年草です。夏から初秋にオレンジ色の花を咲かせます。

若芽はほんのりした甘味があって、地中の茎の白い部分はシャキとしていてヌメリがあって美味しいです。サッと茹でて和えものにするのがおススメです。

ちなみにこのヤブカンゾウはガルニの周辺にたくさん群生しています。

今日、今年初めてお客さまに酢味噌和えでお出ししました。

僕も食べてみたんですが非常においしかったです。

この時期はかなりたくさん採れるのでまたお出ししたいと思います。

 

かんぞう