正月飾り

昨日、正月飾りを設置しました。

去年より一回り大きいしめ縄。。。

なかなか様になっています。

各入口や玄関にも正月飾りがありますので、ご覧になってください。

さて・・猿ヶ京温泉は昨日から本格的な雪が降ってきました。

このまま降ればつもると思います。

タイヤの装備はもちろん道中お気をつけてお越しください。

 

あともうひとつ・・・お知らせです。

先日、テレビ撮影がありまして。。。

何を撮影したかといいますと???

 TBSキングオブチェアー!芸能界頂上決戦SP です。

舞台は猿ヶ京温泉でもうハチャメチャなお祭り騒ぎでした。

丸一にも仕掛けが作られ、多分ですがテレビに映ると思います。

時間は1月2日の0時10分からTBSで放映されます。

見てくださいね!!!

正月飾り

もうすぐお正月・・・蔵の湯入口にしめ縄を飾りました!

もう少しでお正月ですね?
と言うことで蔵の湯の入り口にしめ縄を飾りました。
漢字で書くと注連縄と書くみたいです・・・。
むずかしいですね・・・・。
でも元は蔵の湯も蔵だったのでしめ縄なんかすると神聖な感じがしますね。
しめ縄にもいろんな形があるみたいです。
詳しくはこんな感じです。
注連縄(しめなわ)は、神域と外界とを隔てる(結界の項を参照のこと)ための、紙垂(しで)をつけた縄である。標縄,七五三縄とも書く。
神社の周り、あるいは御神体を縄で囲い、その中を神域とする。御旅所にも張られる。日本の正月、家々の門、玄関、出入り口などに飾る注連飾りも、この注連縄の一形態である。 縄の材料は刈り取って干した稲藁であり、稲作文化とかかわりの深い風習だと考えられる。
天照大神が天岩戸から引き出された際、二度と天岩戸に入れないよう太玉命が注連縄(「尻久米縄」)で戸を塞いだのが起源とされる。
朝鮮中南部にもクムジュル (禁縄)というよく似た風習がある。
しめ縄