さらば!!カワニナくん。

昨年から育てていたカワニナが新天地へ旅立とうとしています。

新天地はまんてん星の湯です。

その前に水槽を一回洗わなければいけないので、その道のプロでもある生寿苑の生津君にやっていただきました。

部品などは私が洗いましたが、カワニナは生津君が一身に引き受けてくれました。

細かいカワニナまで拾わなければいけないので、かなり地道で時間のかかる作業です。

そのカワニナの半分は生寿苑の水槽へ・・・あと半分はまんてん星の湯に行く予定です。

皆さんに観賞していただければ幸いです。

さらば!!カワニナくん。。。

水槽を掃除をする 生寿苑の生津君

カワニナの放流会

今日は子供達を集めてカワニナの放流会を行いました。

ホタルを10匹飛ばすためには最低500匹のカワニナが必要だそうです。

今の段階ですとだんだんホタルが飛べばいいというレベルですね。

ただ今後カワニナが育ってくるとホタルの幼虫が池へ来ると思うので、そうなると楽しみです。

早くホタルが飛ばないかなあ・・・と思いながらカワニナの放流会が終了しました。

勉強会に参加した子供達も楽しそうでしたよ。

ホタルを知らない子供達にもはやく見せてあげたいですね。

カワニナの放流会

西川のホタル作業

本日、西川のホタル作業をしました。

作業内容は池に水を送る水路を作るのと邪魔な枝を切る作業です。

人の手が必要だったので人員募集を募ったのですが、やっぱり作業するのはいつものメンバーでした・・・。

そんなことにもめげずに進められた作業は、思いのほかはかどり・・・さすが作業熟練のメンバーだけあって仕事が速いです(笑)

一番骨が折れたのは水路の穴掘りと池の泥をすくう作業でした。

水草は重くて動かないし・・・足場は悪いし・・・泥は固まってるしという感じです。。。

最初はどぶくさい泥をなるべくかからないようにやっていましたが、やっているうちに泥まみれになり・・・最後はどうでもよくなって・・・まるで泥んこ遊び。

子供の頃を思い出し、なおかつホタルが現実になってきて・・・とにかく大変でしたが喜びもそれに負けないくらいのものでした。

下の写真は作業前の写真ですが、今は見違えるほどですよ。。。

夢の一歩を踏み出した我々の元に朗報が。。。

池をかき回した後にカワニナが結構でてきたのです。

もしかすると来年あたりにはいいホタルスポットになっているのではないでしょうか。

こんな我々のボランティア作業やホタルを通じて猿ヶ京温泉の地域活性化や住んでいる人たちの意識が変わるといいですね。

我々の挑戦はまだまだはじまったばかり・・・これからも少しづつがんばって行きたいと思います。。。

ホタル作業

水草をよじ登るカワニナ

以前からカワニナの紹介をしてきたわけですが、今日もその報告です。

カワニナは雑食性で何でも食べるのですが、以前買ってきてあげた水草を完食してしまったので別の水草を買ってきてあげました。

水草がなくなってからは金魚の餌を与えていましたが、あまり元気がない日々が続いていたので今回にいたったわけです。

ホームセンターで2000円分の水草を選び、帰ってから早速水草を植えてみました。

それから私はホームページの作成をするべく出かけていったのですが、帰ってきて水槽の中をのぞいてみると・・・。

気持ち悪いぐらいいっぱい水草に張り付いていました。

それを見ながら私が水槽に張り付いて微笑んでいると嫁が寄ってきて一言・・・ 『気持ち悪い』 と一蹴され・・・。

ですが私のかわいいカワニナ君たちは買ってきた水草にとても満足そうでした。。。

5月の放流までに立派な一人前のカワニナに育ってほしいものです。

水草によじ登るカワニナ」

カワニナは順調です。

以前から紹介してきたカワニナですが、順調に育ってきています。

育った子供は一番大きいので5mmくらいになりました。

結構育つものですね。。。

この間、買ってきた水草も結構な勢いで食べられてしまいました。

カワニナは水草を下から食べてしまうので、上の方だけが残ってしまいます。

もっとうまく食べればいいのに・・・・と思いますがそんな気持ちは通じませんね。。。

とにかくこのまま順調に育てば西川の公園へ放せます。

このまま大事に育てて行きたいものです。

カワニナ