思い出の場所。

ここは私が通っていた猿ヶ京小学校。

今は少子化により合併してしまいましたが、子供の頃はここまで歩いて登校していました。

私は朝が弱かったため、いつも寝坊して学校まで約2キロ半走って登校していたのを覚えています。

しかも集団登校だったのでいつも私の班は朝からランニング。。。

おかげ様でマラソン大会はいつも一番です。

また不幸中の幸いか私の班に体の弱い子がいてランニングにより体が強くなったと他の親から褒められた事もありました。。。

通学がトレーニングになるなんて効率的かもしれませんね。

今の合併した小学校ではバス通学なので走って通うことはないそうです。

少しさびしいですが、ここは今も残る私の思い出の場所です。

 

猿ヶ京小学校

猿ヶ京小学校閉校

明治7年(1874年)開校してから134年の歴史を刻んだ猿ヶ京小学校が、この3月末の終業と共に、閉校となります。みなかみ町の新治地区3校が合同され新治小学校となります。昨今の児童数の減少に伴っての事ですが、残念です。先頃、猿ヶ京小学校閉校記念誌が全戸に配られました。
今年92歳になる丸一のおばあちやんも、50年程前のPTA役員で、卒業生と一緒の写真に写っていました。平成3年に建て替えられた木造の校舎へ、娘が3年生の時に、旧校舎よりの引越しがありました。娘の大好きな自慢の校舎で、家を離れた今でも帰郷すると、小学校に寄るのを楽しみにしています。今後、この建物を地域として、有効活用して頂くことを節に望みます。
さようなら 猿ヶ京小学校。