今年も沢庵をつけてみました。

今年も漬けました。
沢庵です!

いつもより少し細めですが、県内の大根農家の方が丹精込めて育て、自宅の軒先で乾しあげた物を購入しました。
丸一ではそれを、ベトナムの自然塩とざらめ、煎り糠、唐辛子をちょっとで漬け込みます。

年末には、好評の漬物ビュッフェの中のひと品としてお出ししますので、皆さまどうぞお楽しみに!

群馬県みなかみ町の土合駅 「日本一のモグラ駅」

丸一にお泊まりのあるお客さまが「あそこは凄い!世界遺産になってもおかしくない!」と仰有るので。

行って参りました。
「土合駅」です!

そこは丸一から車で山越えして45分程の谷川岳の麓に有ります。
駅舎自体は寂れた感じの廃屋(失礼!)にも見えますが、実はまだちゃんと機能しているんですね。

この何の変鉄もない駅が何故すごいのかを確かめに、無人の改札を抜けて狭い通路を進んで行きます。
すると突然現れる、暗いドーム型のトンネル!
見下ろした瞬間、思わず声にならない声を上げてしまいました。

土合駅

それは異次元の世界の入り口のような大きなトンネルが地下に向かって伸びていました。

そこからホームに行く為に482ある階段を降りるのですが、その途中も誰も居ないとかなりの怖さが有ります。

これが日本一のもぐら駅と言われるゆえんなんですね。
標高差は82メートルもあります!

ホームに到着すると線路が左右に伸びていますが、そこに立つとやはり心穏やかではないものを感じるのは私だけでしょうか?

谷川岳へ行く人達にとってはなくてはならない駅ですが、
そうでない人も、一度は行ってみるべき所かも知れません。
途中のドライブも山の景色が綺麗です。

旅籠屋丸一の看板猫

丸一本館、万葉亭別館から見える周りの山々もすこしづつ色づいて来て季節の変わり目を実感する今日この頃です。

このブログも暫くお休みしていましたが身近な話題やお知らせなど再びお伝えしたいと思いますので宜しくお願いしますね。

今日は旅籠屋丸一の看板ネコのご紹介です。
すでにご存知のお客さまも多いかと思いますが、そうなんです。
この子なんです。

主に別館の玄関近くの石畳に寝転んでいて、お客さまに声を掛けてもらうのを待っているんです。

一見可愛らしく見えますが、実はこのネコ19歳。人間で言えば100歳近いおじいちゃん。
でもまだまだ元気にお客さまのお迎えが出来そうなので、
もしこの「おちゃちゃん」を見かけたら是非声を掛けてあげて下さいね。

しだれ桜の開花

猿ヶ京温泉にも春がやって来ました。
今年はだいぶ暖かいですね。
しだれ桜は一週間くらい早い開花です。

ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんが、ご来館される方は参考にしてください。
風や雨が激しくなければ、4月15日辺りまでは見れると思います。

年に一回の一大イベントをお見逃しなく!!

カヤック体験をしよう! | ノマドハウス | みなかみ町 猿ヶ京温泉

ある夏の終わりにカヤックの体験をしてきました。
猿ヶ京温泉に住んでいながら、カヤックの魅力を知らなかった私・・・反省です。。
たくさんの方に体験していただいて、知ってもらいたい。
そんなわけでご紹介させていただきます。

私たち宿のスタッフグループのほかに家族連れの一行とご一緒させていただきました。
このくらい小さいお子さんでも全然大丈夫だそうです。

お子さんの方が吸収が速いですね。。。
しばらくするとスイーーっと行ってしまいました。
こんな感じで初心者でも楽しむことができます。

全員が集まるまで、少し練習しながらの時間。
いつも車で通っていて、見慣れた風景も湖面で見ると違った景色です。
猿ヶ京温泉じゃないみたい・・・正直そう思いました。。。
ワクワクしながら駒形峡を下からくぐります。
ここは紅葉ですごくきれいなスポットですよ。

記念写真もこんな感じで撮影してくれます。

写真を見ているだけでもマイナスイオンが出ているのがわかります。
夏の忙しい合間に参加しましたが、めっちゃリラックスしました~~。

お子さんもすごく楽しんでいたようです。
こういった体験は普段できないぶん貴重ですよね。。。

駒形峡から少し上流にのぼったところに流れのある場所があります。
そこで川の流れに逆らって進んでいきます。
ななめにジグザグして漕いでいくと流れと逆に進めます。
こんなのもカヤックの魅力ですね。

川を登り切った後は、もちろん下ります。
童心に戻り、イヤッホー!!って感じで。。。
『ドンブラコ~♪ドンブラコ~♪』
あっ!! 前方に岩がっ!!
この岩が最大の難関だそうです。。。
うちのスタッフ5人中4人が成功しました。
そして私の運命はいかに!!!

うわーーーー!!あぶない!!
私どうなる????どうなるわたし???

はい。お約束でございます。
八墓村のできあがり!!

しかも結構流れが強い。。。
わたしちょっと溺れる。
でも大丈夫!!ちゃんと助けてくれます。
いつでも出動できるようにスタンバイしてくれていました。

流れたボートも取りに行っていただいて。
転覆しましたが、すごく楽しい!
いまだに覚えていていい思い出です。

普通はこんなに余裕でスイスイです(笑)
心配な方はガイドと一緒でも大丈夫です。

満足感を感じながら桟橋へ。。。
後ろから並んでみるとお風呂で使うアヒルちゃんみたいですね(笑)
ラフティングほどハードじゃないし、老若男女どなたでも参加できると思います。
予約は下記のホームページからできますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://nomadohouse.webnode.jp/カヤック体験/

体験料金
大人¥6,000 小学生¥4,000(カヤック一式レンタル料・ガイド料・保険料込)
*赤谷湖入湖用桟橋からのスタートする為 ボート桟橋使用料¥500(1艇毎)が別途掛かります。
*小学生未満のお子様は お問合せ下さい。                

集合時間/集合場所
午前体験:9:30 午後体験13:00(所要時間2時間程度)
まんてん星の湯 カヤック受付ベース 
(〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150−1)
https://www.mantenboshinoyu.com/
*集合場所の変更につきましては 体験前日までにご連絡致します。

持ち物
動きやすく濡れても良い格好をご用意下さい
(Tシャツやラッシュガード・ハーフパンツ・水着等)
・春や秋はウィンドブレーカーやカッパ上下などもご用意下さい
・水を弾きやすい 速乾性のある生地素材がベスト(水の吸収性の良い綿やデニム生地はNG)
・動きやすく濡れても良いシューズまたはサンダル クロックス等OK
(春や秋は 長靴や防水性の高いシューズ等がお勧めです。)
・眼鏡の方は眼鏡バンドもしくは使い捨てコンタクト
・水分補給用飲み物(ペットボトルなど)
・タオル
・キャップまたはハット