旅籠屋丸一の看板猫

丸一本館、万葉亭別館から見える周りの山々もすこしづつ色づいて来て季節の変わり目を実感する今日この頃です。

このブログも暫くお休みしていましたが身近な話題やお知らせなど再びお伝えしたいと思いますので宜しくお願いしますね。

今日は旅籠屋丸一の看板ネコのご紹介です。
すでにご存知のお客さまも多いかと思いますが、そうなんです。
この子なんです。

主に別館の玄関近くの石畳に寝転んでいて、お客さまに声を掛けてもらうのを待っているんです。

一見可愛らしく見えますが、実はこのネコ19歳。人間で言えば100歳近いおじいちゃん。
でもまだまだ元気にお客さまのお迎えが出来そうなので、
もしこの「おちゃちゃん」を見かけたら是非声を掛けてあげて下さいね。

しだれ桜の開花

猿ヶ京温泉にも春がやって来ました。
今年はだいぶ暖かいですね。
しだれ桜は一週間くらい早い開花です。

ご連絡が遅くなりまして申し訳ございませんが、ご来館される方は参考にしてください。
風や雨が激しくなければ、4月15日辺りまでは見れると思います。

年に一回の一大イベントをお見逃しなく!!

カヤック体験をしよう! | ノマドハウス | みなかみ町 猿ヶ京温泉

ある夏の終わりにカヤックの体験をしてきました。
猿ヶ京温泉に住んでいながら、カヤックの魅力を知らなかった私・・・反省です。。
たくさんの方に体験していただいて、知ってもらいたい。
そんなわけでご紹介させていただきます。

私たち宿のスタッフグループのほかに家族連れの一行とご一緒させていただきました。
このくらい小さいお子さんでも全然大丈夫だそうです。

お子さんの方が吸収が速いですね。。。
しばらくするとスイーーっと行ってしまいました。
こんな感じで初心者でも楽しむことができます。

全員が集まるまで、少し練習しながらの時間。
いつも車で通っていて、見慣れた風景も湖面で見ると違った景色です。
猿ヶ京温泉じゃないみたい・・・正直そう思いました。。。
ワクワクしながら駒形峡を下からくぐります。
ここは紅葉ですごくきれいなスポットですよ。

記念写真もこんな感じで撮影してくれます。

写真を見ているだけでもマイナスイオンが出ているのがわかります。
夏の忙しい合間に参加しましたが、めっちゃリラックスしました~~。

お子さんもすごく楽しんでいたようです。
こういった体験は普段できないぶん貴重ですよね。。。

駒形峡から少し上流にのぼったところに流れのある場所があります。
そこで川の流れに逆らって進んでいきます。
ななめにジグザグして漕いでいくと流れと逆に進めます。
こんなのもカヤックの魅力ですね。

川を登り切った後は、もちろん下ります。
童心に戻り、イヤッホー!!って感じで。。。
『ドンブラコ~♪ドンブラコ~♪』
あっ!! 前方に岩がっ!!
この岩が最大の難関だそうです。。。
うちのスタッフ5人中4人が成功しました。
そして私の運命はいかに!!!

うわーーーー!!あぶない!!
私どうなる????どうなるわたし???

はい。お約束でございます。
八墓村のできあがり!!

しかも結構流れが強い。。。
わたしちょっと溺れる。
でも大丈夫!!ちゃんと助けてくれます。
いつでも出動できるようにスタンバイしてくれていました。

流れたボートも取りに行っていただいて。
転覆しましたが、すごく楽しい!
いまだに覚えていていい思い出です。

普通はこんなに余裕でスイスイです(笑)
心配な方はガイドと一緒でも大丈夫です。

満足感を感じながら桟橋へ。。。
後ろから並んでみるとお風呂で使うアヒルちゃんみたいですね(笑)
ラフティングほどハードじゃないし、老若男女どなたでも参加できると思います。
予約は下記のホームページからできますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://nomadohouse.webnode.jp/カヤック体験/

体験料金
大人¥6,000 小学生¥4,000(カヤック一式レンタル料・ガイド料・保険料込)
*赤谷湖入湖用桟橋からのスタートする為 ボート桟橋使用料¥500(1艇毎)が別途掛かります。
*小学生未満のお子様は お問合せ下さい。                

集合時間/集合場所
午前体験:9:30 午後体験13:00(所要時間2時間程度)
まんてん星の湯 カヤック受付ベース 
(〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150−1)
https://www.mantenboshinoyu.com/
*集合場所の変更につきましては 体験前日までにご連絡致します。

持ち物
動きやすく濡れても良い格好をご用意下さい
(Tシャツやラッシュガード・ハーフパンツ・水着等)
・春や秋はウィンドブレーカーやカッパ上下などもご用意下さい
・水を弾きやすい 速乾性のある生地素材がベスト(水の吸収性の良い綿やデニム生地はNG)
・動きやすく濡れても良いシューズまたはサンダル クロックス等OK
(春や秋は 長靴や防水性の高いシューズ等がお勧めです。)
・眼鏡の方は眼鏡バンドもしくは使い捨てコンタクト
・水分補給用飲み物(ペットボトルなど)
・タオル
・キャップまたはハット

矢瀬親水公園で「月夜野ホタル観賞の夕べ」が開催

■日時:平成29年6月24日(土)13:00~20:00
■場所:月夜野 矢瀬親水公園(上毛高原駅から徒歩約10分)

(ホタル情報)
みなかみ町では、町内各所で例年6月中旬から7月中旬にかけて、ホタルを見ることができます。
なかでも、上越新幹線・上毛高原駅西側(徒歩5分)にある「月夜野ホタルの里遊歩道」では、6月中旬にゲンジボタルの乱舞が始まり、6月下旬にはヘイケホタルの同時乱舞が見られる、全国でも珍しい場所です。
多い日には約800匹の同時乱舞も観測されることがあり、まさに夢のような光景です。

(昭和58年から保護の取り組みが始まり、ホタルの餌となるカワニナを増やすことから始めて、その結果、自然発生するホタルが増えてきました。)

2017年は6/10(土)~7/9(日)20:00~21:00まで、地元のボランティア「月夜野ホタルを守る会」の皆様によりコースの各所でのご案内が行われます。

ホタルは時間に正確です。20時頃になると飛び始めて、21時頃にだんだん落ち着きます。
蒸し暑い夜で月の灯りがない夜に比較的多く乱舞するようです。カメラのフラッシュや懐中電灯の明かりは厳禁です。

2017年4月 温泉付き客室オープンしました!

ついにオープンしました。
お客様がらの問い合わせが多い中、写真が撮れなかったので、
なかなかブログ更新ができませんでしたが、私の友人が軽く撮影してくれたので、
その分だけアップいたします。
最近は、ブログの更新が遅い!!!
と・・・お叱りを受けるのですが、できる限り頑張りますのでご了承くださいませ。

ちなみにページ用に写真は本日終わり、
準備ができ次第反映していく予定です。
しばらくお待ちください。

旅籠屋丸一新客室

和モダンな感じでお部屋もこの通りです。
写真は正明(セイメイ)ですが、お部屋にはふんだんの木材や漆喰が使われ、絵画や書画で飾られました。
テレビは55インチ、マッサージチェアとwIFIも備えた快適なお部屋になります。

_DSC4445-1

お風呂は洗い場が2つの広めなお風呂です。
もちろん温泉が入れられ、座わる場所にはラジウムのタイルが貼られています。
無色透明の柔らかい温泉とラジウム効果が期待できますのでポカポカになること間違いなし。
お風呂から出ても体が冷めないのが特徴です。

_DSC4424-1

ベッドはシモンズ製ベッド。
ここはこだわりですが、キルトの部分は私の好みを入れました。
宿での睡眠は重要ですからね。。。
存分にリラックスしていただければ幸いです。

取り急ぎご紹介いたしましたが、
各部屋の紹介は写真ができ次第アップさせていただきます。

ご予約を心よりお待ちしております。